i-Dance Japan 2021

踊る!彫刻の森劇場  11月3日(水・祝)「アートの日」
鹿児島県霧島アートの森

 
 
 
  "Writing music" Maya Onoda

⽇程:2021 年10 ⽉28 ⽇(⽊)〜11 ⽉4 ⽇(⽊)
 
会場:⿅児島県霧島アートの森(野外・展⽰室)
伊佐市⼗曽⻘少年旅⾏村 
栗野岳ログキャンプ場

 
i-Dance Japan とは、コンタクト・インプロビゼーショングループCIco が2013 年から⿅児島県伊佐市で隔年開催する即興ダンスの国際イベントです。
今年は例年のような国際交流を計画することは難しく、国内からのアーティスト招聘を主とし、規模も⼩さくしながら継続の道を探ります。
 
国内で活躍する新進気鋭のアーティストたちが研究・交流の時間を経て、霧島アートの森の新たな魅⼒発⾒に協働します。
 
ダンス、⾳楽、美術、演劇などの共演の在り⽅と、上質で先駆的なパフォーマンスの可能性を探り、多くの⽅々にアートの実体験を提供したいと思います。
 
 
 

  

maQui

 
今回は⿅児島県の「ユニークベニュー活⽤促進事業」の⼀環で、霧島アートの森をユニークベニューとしてのアイデアも含めています。
会場となる⿅児島県霧島アートの森は、霧島連⼭の⻄、標⾼700 メートルに位置し、世界的美術家の⼒作が野外に常設展⽰され、雄⼤な⾃然とアートが⼀体化した景観を誇る稀有な美術館です。作家が作品に凝縮した時間を、鑑賞者が紐解き分解し、五感を通して⾃ら時間軸を組み⽴て直すことのできる創造の仕組みを持ちます。 ⼀⽅、即興のダンスや⾳楽のアーティストは流れる時間に乗り、空間を切り取り、瞬間に創造し瞬間に消滅するものを作品と呼びます。本企画は、時間軸を鑑賞者に委ねる「美術館(鑑賞)」と、ライブ感を重視する「劇場(居合わせる)」、の⼆つの要素を同時性というキーワードで楽しめる千載⼀遇の魅⼒的な機会となるでしょう。
サイトスペシフィックなアートイベントとして、新たな観客層をも開拓し、11 ⽉3 ⽇⽂化の⽇にふさわしい時空間を創出する試みです。

新着! News

霧島アートの日フォトコンテストの結果は、
しばらくお待ちください!
ただいま、悩みながら選んでいます

タイムスケジュール

踊る!彫刻の森劇場へようこそ!!!

 

メニュー

10:30-10:45   映像と音楽「Writing Music」「支点」 展示室
 
11:00 ごろ~   即興パフォーマンス「男と女とそのあいだ」 〈男と女〉付近
 
11:30 ごろ~   即興パフォーマンス「風に尋ねる」 野外広場
 

12:00-12:15   映像と音楽「Writing Music」「支点」 展示室
13:15-13:30   映像と音楽「Writing Music」「支点」 展示室
 
13:30-14:00 ごろ   アーティストの秘蔵グッズ販売 展示ロビー
 
14:15-14:45ごろ   即興パフォーマンスと展示「美術館劇場」
                             屋外あちこちご回遊下さい
 
15:00-15:15   映像と音楽「Writing Music」「支点」 展示室
15:30 ごろ~   即興パフォーマンス「流」 展示室
 
16:00~16:30 ごろ    アーティストの秘蔵グッズ販売 展示ロビー

踊る!彫刻の森劇場 フォトコンテスト開催

 

パフォーマンスや美術作品の写真を撮った方は、
インスタグラムに投稿してフォトコンテストに参加しませんか?!

 
まずはインスタグラムの公式アカウントidancejapan2021をフォローしてください。
この日、アートの森で起きた素敵な瞬間のとびっきり写真をInstagram に
#霧島アートの日フォトコン2021 をつけて投稿してください。複数点でも結構です。
厳正な審査により、入賞作品5点を決定。入賞者には後日直接お知らせし、オリジナルアートグッズをお贈りします。
 
【コンテスト参加には、以下のことをご了承ください】
・入賞作品は、こちらのホームページ上に公開します。
 
・第三者の肖像権・著作権などを侵害しないもので、使用許可を予め取得してください。
 
・応募作品の著作権は主催者に帰属します。
 
・撮影に際して作品を傷つけるなど、危険な行為をすることはおやめください。
 


終了しました!! 

I-Dance Japan 2021「踊る!彫刻の森劇場」プレ企画  

Maya Onoda 公開制作「Writing Music」10月8日(金)時間未定(ほぼ1日中)

「絵は、楽譜」の試み。出来上がるのはプールの長さの絵巻物。
そこから音楽が立ち上がる。
11月3日はさらにダンスが導かれる。
美術家、音楽家、舞踊家たちのコラボレーションをお楽しみに! 

Maya Onoda

新潟県出身。1998年渡米。2003年カリフォルニア州立大学卒業。
06年プラットインスティチュートNY美術学科修士課程修了。
06年ジョーン・ミッチェルファンデーションよりグラント受賞。
主に紙を使ったインスタレーション作品でNYを中心に活動後、
12年東京に拠点を移す。13年現代アートモスクワビエンナーレ作品出展。
17年鹿児島文化維新プロジェクト大隈アートライブ展出展。
20年東京にて個展開催。


音楽など

山木将平
Shohei Yamaki

 

 

 
Ramaswara

 

美術など 

 
Maya Onoda

 

 

 
眞紀(maQui)

 
 

 

 

現場監督・⾳響ほか
⻄和博、前畑⻯郎
 
音源など:蓑茂尚美
 
パフォーマンス・コラボレーター
霧島市⽴国分中央⾼校ダンス部
 
フード・コーディネーター
榎園晶⼦、杉本果奈子
Indigo Café、さつまや食堂、
コンテナビレッジ268
古民家キッチンwith  
 
(フード・コーディネーターはアーティストの合宿中のお食事をサポートします。「アートの日」の出店はありません)
 

  

 

About i-Dance

 

 
香港、台湾、韓国、日本などアジアの
インプロビゼーションダンスアーティスト達が
情報を共有し合いながら、2年に一度、
共同で企画しているフェスティバルの名称です。
アジアのインプロビゼーション・ダンスのネットワーク作り、
リサーチ、パフォーマンスなどを協働して行なっています。

i-Dance Japanは、鹿児島県伊佐市の十曽青少年旅行村をメイン会場にした
合宿型のダンスフェスティバルです。

過去のWebsiteはこちら

現在、コンタクト・インぷロビゼーション・グループCIcoのwebsiteが不具合で表示されません。
Facebookページでの情報をご参照ください。