Guest Artist ゲスト・アーティスト

Chris Aiken クリス・エイキン (USA アメリカ)


即興ダンスおよびコンタクト・インプロビゼーションを専門とし、自身のパフォーマンスだけでなく、指導者としても活躍。アンジー・ハウザー、アンドリュー・ハワード、クリスティ・シムソン、レイ・チャン、ピター・ビーングハム、スティーブ・パクストン、そして、ナンシー・スターク・スミスなど共演し、幅広く活動の場を広げている。
クリスの作品は、詩的な表現の中での環境とのつながり求めており、科学、デザイン、美学、創作に加え、コラボレーション(共作)やコミュニティー・ビルディングを通して彼自身が体感したものとも関連づけているのが特徴である。
国際的活動に加え、現在、スミス大学及びファイブ・カレッジ・ダンス・デパートメントの舞踊科にて、准教授並びに、MFAディレクターに着任している。

Angie Hauser (USA アメリカ)

Angie Hauser is a performance maker, choreographer and teacher. Her work is grounded in improvisation and collaboration. She is a principal collaborator with Bebe Miller Company (USA) contributing to the creation and performance of a 20-year body of work. Along with long-time collaborator Chris Aiken, she creates performance works, and workshops throughout the U.S. and internationally. She is a sought after teacher who creates classes on performance, choreography, contemporary dance technique, contact improvisation and other forms of making and sharing. Angie is an Associate Professor and Chair in the Department of Dance at Smith College and the Five College Dance Department.

Bong Ho Kim キム・ボンホ(バダ) (Korea 韓国)


CIダンサー、インプロバイザー、振付家。
AIAE Koreaのメンバーで、 ET AUSSI Dance CompanyのCeline Bacqueと共同監督を勤める。 (2007年 ~ 2013年。) ヨーロッパ、アジアのダンスセンターやフェスティバルで、ダンス及びCIの教授活動を勢力的に行なっている。アジア各地のインプロビゼーションネットワークを支援し拡げることに特に関心を寄せている。2008年~2016年度 i-Dance Korea Asia improvisation Art Exchange 及び韓国ビエンナーレ主催者メンバー。

Katarina Skar Henriksen (Norway ノルウェー)

Katarina Skår Lisa was born and raised close to the capital of Norway, Oslo, but she has sea Sami roots from Buorresarkú / Bergeby in Varanger, at the very north of Norway. She is a dancer and choreographer, and has, among other things, been a choreographer in Nordland Theater's production "Fuglane" by Tarjei Vesaas, directed by Bård Lie Thorbjørnsen. Her latest independent project Gift of Stone was shown at Varanger Sami Museum and at The Oslo Academy of the Arts in Oslo, spring of 2019. Here she explored the relationship between landscape, human and culture in the Varanger area. Gift of Stone relates to our intangible cultural heritage through landscape understanding, and anchors us to a place through building relationships.
Lisa's artistic practice consists of performance art, dance, choreography, sometimes photography and poetic reflectiosn that are presented in different contexts and formats. Practices such as deep listening, restorative yoga and conscious touch are also important components in the continuation and development of a work. She emphasizes interdisciplinary collaborations.

Kyuja Bae キュジャ・ベイ (Norway ノルウェー / Korea 韓国)

振り付け、ダンス、パフォーマンスアート、演劇、執筆およびインスタレーションなど、多分野で活動する韓国出身のアーティスト。現在ノルウェーを拠点としている。ノルディック・ブラック・エクスプレス、ノルウェー・シアターアカデミー、韓国国立芸術大学で演劇とクリエイティブ・ライティングを、オスロー国立芸術アカデミーで振り付けを学ぶ。近年のリサーチは瞑想的身体に関するもので、ダンスと瞑想を組み合わせて体内とその周りのエネルギーの流れを理解し、外部と内部からの力にどう反応するかに焦点を当てている。キュジャはダンスアートに対するホリスティックな視点を持つ。 ダンスアートは自己認識と集合意識のための余地を開く霊的鍛錬の道と捉えている。シャーマン的な実践や儀式、瞑想に関心を持つ。

Taiyueh Sean Chen (Taiwan 台湾)

陳代樾 Sean
Sean is a current dance research doctoral student and lecturer at Taipei National University of the Arts. His research interests include practice as research, presence in performance and somatic self-construction. Currently, his research is in the crossing zone of the Feldenkrais Method, neuron science and consciousness study. Sean is currently a member of Ku & Dancers, performed in Sadhu, Decode 2018, and i-dance Taipei. He teaches the Feldenkrais Method and contact improvisation, trying to rethink dance pedagogy from a synergetic point of view.

Chang Jean Jean (Taiwan 台湾)

張淑晶/SUE-CHING CHANG
Jean-Jean is currently an improvisation dancers of Ku & Dancers, and is a dancer , performer, improvisation teacher in Taiwan. She received her MFA in Dance Choreography from TNUA. Chang joined Ku & Dancers in 2008, performed in Memory Puzzles, Decode2010, Voltar, Moon Light, Wonderland in i-dance Taipei 2013 & 2017, and other outdoor improvisation dance performances. In recent years, Chang began to develop parent-child contact improvisation dance performances and courses with her daughter.

Tomohiko Tsujimoto 辻本 知彦(Tokyo 東京)


*辻󠄀本の「辻󠄀」のシンニョウは点1つです。環境によっては点2つで表示される場合があります。
1977年12月10日生まれ、AB型。幼少期にダンスを始めず、小学校からバスケに没頭し数々の成績を収める。18歳の時にダンスとスノーボードを始め、97年渡米後、自ら海外を転々し2007年シルク・ドゥ・ソレイユにて日本人男性ダンサーとして初めて起用される。その後『Michael Jackson The Immortal World Tour』27カ国485公演を成功させる、現在振付師としても活躍をしている。
代表作にSia『Alive』日本版MusicVideo土屋太鳳【ダンス指導/振付】米津玄師『LOSER』『Flamingo』MusicVideo、、RADWIMPS 『カタルシスト』 、MAN WITH A MISSION 『2045』、第67回NHK紅白歌合戦 郷ひろみ『言えないよ』土屋太鳳、第68回NHK紅白歌合戦 平井堅『ノンフィクション』大前光市、第69回NHK紅白歌合戦 米津玄師『Lemon』菅原小春、ポカリスエットCM など   
14年に日本に帰国以来数々の有名アーティストからのオファーも多く、米津玄師、RADWIMPS、MAN WITH A MISSION、MISIA、土屋太鳳亀梨和也(KAT-TUN)、Sexy Zone、MIWA、柚希礼音(元宝塚歌劇団星組トップスター)、須田亜香里(SKE48)、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、 ピチカートファイブ、YUKI (JUDY AND MARY)、MONDO GROSSO 、DADARAY、森山未來 吉岡里帆 、満島ひかり、菅原小春、高良健吾、大前光市、新井貴子(Model)、冨田勲、Foorin、洛天依、初音ミク、STU48 など、著名なタレント、ダンサー、シンガーにもダンス指導、振付を担当している。

日々日常的にインプロビゼーションダンスを大切に活動しています。
コンタクト・インプロビゼーションはとっても社会と繋がることと同じように大切だと思います。ダンスと現実社会を分けないで頂きたいです。

E.T. (music) (Taiwan 台湾)

ET , Pei-Yuan Chen Is a musician , explorer of sound universe .
Based on the flowing impromptu performance , and multicultural music tradition .
Through the vehicle of sound and vibration ,
Diving into primordial sensation , conciousness of nature , spirit , space .
Music is a language to manifest his universe .
He received Bachelor's degree of Communications Design from Shih Chien University.
Afterward , ET shifted his passion to the realm of music , which is related ethnic , aboriginal , shamanic and ritual music tradition around the world .
During past ten years , he has been traveling to remote and isolated countrys to do his research and fieldwork .
Trying to capture inspiration and timeless beauty from the ancient music tradition ,
In order to recreate sacred music in contemporary context .
Developing borderless musical language which can connect human , nature and universe in harmony .

Naomi Minomo 蓑茂尚美 (music) (Kagoshima 鹿児島)

鹿児島を拠点に活動するピアノ講師。「音楽はコミュニケーションツール」が信条。夫、息子との音楽グループ[Mi-no]ではピアノ、ボーカル、作詞作曲を担当。2016年よりコンタクトインプロビゼーショングループCIcoとの即興パフォーマンスを始める。乳児と保護者のためのパフォーマンス「くるんころん」、霧島アートの森や都城市民文化ホールを始め、各地で瑞々しく優美な音と声で観客を魅了している。2018年、韓国ソウルでの i-Dance koreaに招聘される。完全即興、完全生音の1stアルバム「Music with Dance」をリリース。

Supporting Artists サポーティング・アーティスト


サポーティング・アーティストとは、プロフェッショナル・ラボやパフォーマンスに参加しつつ、それぞれの得意分野でフェスティバルの運営をサポートする存在です。

Hanano Teshirogi 手代木花野(Tokyo 東京)


宮城県出身。日本女子体育大学卒業。CIのテクニックを基盤としたダンスユニットCI部副部長。'08~'10年CIcoに所属しコンタクトインプロヴァイザーとして活動。
ダンサー、役者としても様々な振付家や演出家の作品に参加。また、教育現場や地域でのワークショップにも力を入れ、年齢や職業を問わずCIのクラスを定期・不定期で行なっている。
最近では、アニメの声や、番組主題歌、ラジオ体操など、声の仕事も積極的に行なっている。

Maho Shimada 島田真帆 (Nagoya 名古屋)


名古屋出身。’09年、C.I.coと出会い、関わり方の多様性、芸術性、視野の広がりをおぼえCIに感銘を受ける。CIに、海でイルカと泳ぐ一体感に似た非言語交流の豊かさを見出だす。芽生えた探究心を追求するべく、’10年より各国のCIコミュニティーを巡りダンス経験を重ね、今に至る。
’14より共同でC.I.あいちを立ち上げ、「C.I.ラボ&ジャム」を中心に研究・普及活動にあたっている。近年、滋賀県や石垣島など、自然の中でのCI合宿をファシリテート。水中ボティワーカー。ヨーガ歴16年。

Tomomi Tamagawa 玉川智美(Kagoshima 鹿児島)

鹿児島市生まれ。
英国イングリッシュ・ナショナル・バレエ、クロアチア国立劇場バレエ団を経て、フリーランスダンサーとしてベルリンを拠点に活動。2015年に帰国。現在は鹿児島を拠点に後進の指導にあたる傍ら、様々なジャンルのアーティストと共にパフォーマンスを展開中。
平成30年度 公益財団法人鹿児島県文化復興財団登録アーティスト
第44回鹿児島市春の新人賞受賞
ウェブサイト http://tomomi.tamagawa.jimdo.com

Madoka Nakajima 中嶋まどか (旅人traveler)


旅をしながら、その土地の空気や、わたしの感覚をとおして感じるエネルギーを
Vegan、ローフドのお菓子や料理を即興で表現をし、
自然と調和をしながら暮らし、その場所にある空間、光、水、きらきらと
そして時々人間と踊る。

わたしにとってすべての瞬間が美しい踊り。
そしてコンタクトインプロヴィゼーションです。

Fumiko Kobayashi 小林ふみ子(Okayama 岡山)

20代は建築に憧れて、イタリアやロンドンや京都で学ぶ。
寄り道のプラハで出会った現夫との間に授かった双子を育てながら造形活動を東京で。30代は3.11を経て、駆り立てられるようにイベンター、オーガナイザーへ。原発移住者、地域、ダンス、コミュニケーション、行政、子供、思考のおもむくままに、さまざまな立場を縦横に接続しながらプロジェクト活動を続ける。そしてはたと立ち止まった40代。
私に残ったものは何?これから始まることは未知。どう世界を愛していけるのか、見極めたいと思っています。

Wataru Murakami 村上渉(Osaka 大阪)


小さい頃から誰に習うでもなく、好きに踊りはじめる。
ストリート、コンテンポラリー、コンタクトインプロ、舞踏、太極拳、瞑想、日舞、様々な遊びの中から、どこからでもないところから、学び、学ばず、手に入れ、手放し、漂う日々。なんでもすぐに忘れる。

Organizers オーガナイザーチーム

Chico Katsube 勝部ちこ (Kagoshima 鹿児島)

Chico Katsube is a dance improviser, a teacher and representatives of C.I.co. from Osaka, Japan. She received her B.Ed. and M.A. degrees in 1989 at the Dance Education Division of Ochanomizu University in Tokyo, where she studied Modern Dance and Choreography. From 1990-94, she studied and danced in New York City as a company member with many talented choreographers such as Joy Kellman and Ruby Shang. She has also developed her own style of choreography and performance.
After coming back to Japan, she began her foray into contact improvisation under the influence of Nancy Stark Smith who visited Japan and taught the workshops in 1997. In 2000, Chico founded “Contact Improvisation Group C.I.co.” as a forum for Contact Improvisation in Tokyo. Since then, she has been a leading figure in teaching, organizing and performing contact improvisation in Tokyo and throughout Japan. As the founder of C.I.co., she has danced and organized project with Ray Chung, Daniel Lepkov, Natanja den Boeft, Michael Schumacher, Katie Duck and Shoko Kashima among other talented improvisation artists.

She has also participated and taught workshops in many international festivals, such as Israel Contact Improvisation Festival, the Magpie Collective Workshop, Echo Echo Festival of Dance and Movement, i- dance Taipei, i-Dance Hong Kong and AIAE in South Korea.

In 2012, she moved her base and C.I.co. from Tokyo to Kagoshima with Shoko Kashima. They started the activity with the focus on exploring and integrating Asian culture into improvisation, as well as to establish the art community in the countryside of Kagoshima. They became the organize member of “I-Dance”which is the Asian Contact Improvisation network with HongKong, Taipei, Seoul since 2011, and is organizing i-Dance Japan from 2013.

Shoko Kashima 鹿島聖子 (Kagoshima 鹿児島)

千葉県出身。ダンス・アーティスト / 写真家 お茶の水女子大学大学院舞踊教育学修了。2002年、文化庁在外研修でNYへ留学。2005年、CIcoに参加、イスラエルCIフェスティバル、Ibisa Contact Festivalはじめ、欧米、北欧、アフリカ、アジアなど国内外各地でコンタクト・インプロビゼーションの講師やパフォーマンスを行う。香港、台湾、韓国のi-Dance networkで2013年よりi-Dance Japan国際CIフェスティバルを企画/制作。NHKドラマ「はつ恋」(2012)のエンディングに出演。2012年に偶発的に鹿児島に移住、自然農や養蜂をしつつ、より身体的・感覚的な生活を楽しむ。TEDxKagoshima、TVやラジオ出演、ワークショップやパフォーマンスなど活動は多岐にわたる。http://ci-jp.2-d.jp

Tomomi Takaichi 高市知美 (Kagoshima 鹿児島)


愛媛県松山市出身。
2017年に開催されたi dance japanに参加したのがキッカケで伊佐市に移住。
コンタクトインプロ的目線で伊佐市を満喫中。
地域おこし協力隊1期生




主催・・i-Dance Japan実行委員会
パートナー・・i-dance Taipei iDance Hong Kong i-Dance Korea
後援・・・伊佐市、伊佐市教育委員会
助成・・


   

 

 
コンタクト・インプロビゼーション・グループCIco


イラスト:手代木花野、鹿島聖子